安武みかん園|みかん狩り・みかん販売・通販(福岡)
安武みかん園HOME農園紹介みかんの種類みかん狩り・販売アクセス安武みかん園へお問合せ

■温州みかん

 

当みかん園の総量の90%をしめます。

手で皮をむいてたべる、いわゆる“みかん”です。

大きく分けて

9月下旬〜10月中旬までの“極早生”

10月中旬〜1月中旬までの“早生”

12月末〜2月中旬までの“普通”に分類されます。

当園では“早生”温州の「宮川」「興津」という品種を中心に栽培しています。

マルチシート栽培により高糖度で味の濃いみかんを作っています。

 

■山見坂ネーブル

 

わたしの自宅がある古賀市、その古賀市の山見坂さんの畑にて生まれた山見坂ネーブル。

他のネーブルよりも香りが高く味が濃い、人気の品種です。

早生品種ですので12月中旬には収穫でき、年内に食べられるネーブルです。

 

■ポンカン

 

手で剥きやすく、じょうのう(中の袋)が薄いので温州みかんのようにそのまま食べれます。

独特の香りとジューシーな香りが人気のみかんです。

 

■デコポン(不知火 しらぬひ)

 

ポンカンと清見の交配種。特徴的なカタチがそのまま名称になった人気のみかんです。

「不知火」のうち糖度13度以上などの条件を満たしたものが「デコポン」と呼ばれます。

当園は露地栽培ですので出荷時期は2月以降になります。

 

■はるみ

 

これもポンカンと清見の交配種。デコポンの姉妹品種とでもいいましょうか。

外皮が剥きやすく、じょうのう(中の袋)をむかずにそのまま食べれます。

さじょう(ツブツブ)がプリプリしていて甘くてコクがあります。

個人的には温州みかん以外で一番好きなみかんです。

 

■はるか

 

酸味がなく女性に人気の爽やかな柑橘です。日向夏の枝変わり品種で、おしりに丸いリングがあるのが特徴です。くしがたにカットして食べてください。

酸味がないため外皮がまだ黄緑色の12月末から食べられ、3月ころまで収穫できます。

 

■スイートスプリング

 

こちらも酸味がなく女性に人気の柑橘です。温州みかんと八朔の交配種。はるかと同様にカットしてたべます。まだ外皮が緑色の12月末から食べられます。

 

■ニューサマーオレンジ(日向夏)

 

日向夏の名前のとおり宮崎原産の柑橘です。甘さ控えめで独特の香り。

食べてもおいしいですが、搾っただけの100%ジュースは最高です!

醤油をつけて刺身風にしたり、太巻の具にしたりするらしいですが、試したことはありません。

食べごろは5月以降で、徐々に酸味が少なくなります。

その他、いよかん、レモン、八朔(はっさく)、土佐文旦、甘夏、正月飾り用の葉みかんや橙(だいだい)などを栽培しております。

 


Copyright Yasutake-mikanen  All rights reserved.